iPhone 6sの本体価格と実質負担額をNTTドコモ・au・ソフトバンクで比較!

iPhone 6s/6s Plus の予約受付が各社で開始されましたが、各キャリアによって本体価格や月々サポートの価格が異なると、若干ではありますが支払う料金に違いがあります。そこで、NTTドコモ、au、ソフトバンク3社の iPhone 6s/6s Plus の価格の違いを比較したいと思います。

iPhone 6s の端末代

iPhone 6sの端末代に関してはNTTドコモが64GBと128GBの価格が一括99,792円と同じとなっており10万円を切っている破格となっています。ただし、月々サポートの金額は減らされているので、実際には月々サポートを受けて契約をした場合は大差ないことになります。

NTTドコモ 16GB 64GB 128GB
NTTドコモ 3,888円/月
(93,312円)
4,158円/月
(99,792円)
4,158円/月
(99,792円)
au 3,510円/月
(84,240円)
4,045円/月
(97,080円)
4,580円/月
(109,920円)
ソフトバンク 3,900円/月
(93,600円)
4,440円/月
(106,560円)
4,980円/月
(119,520円)

iPhone 6s の割引(機種変更)

NTTドコモ 16GB 64GB 128GB
NTTドコモ -2,808円/月
(-67,392円)
-2,538円/月
(-60,912円)
-1,998円/月
(-47,952円)
au -2,435円/月
(-58,440円)
ソフトバンク -2,835円/月
(-68,040円)

iPhone 6s の実質負担額(機種変更)

キャリア内における機種変更の実質負担額はこのようになっており、基本的にはほぼ同じ価格になっていることが確認できます。つまり、機種変更に関してはどのキャリアであっても違いは大差ないということになります。

NTTドコモ 16GB 64GB 128GB
NTTドコモ 1,080円/月 1,620円/月 2,160円/月
au 1,075円/月 1,610円/月 2,145円/月
ソフトバンク 1,065円/月 1,605円/月 2,145円/月

iPhone 6s の割引(新規・MNP)

新規・MNPによる割引額は、ドコモはMNPと新規で価格が異なっておりMNPの価格はauやソフトバンクと比較しても低いものとなっています。

NTTドコモ 16GB 64GB 128GB
NTTドコモ(MNP) -3,456円/月
(-82,944円)
-3,186円/月
(-76,464円)
-2,646円/月
(-63,504円)
NTTドコモ(新規) -2,808円/月
(-67,392円)
-2,538円/月
(-60,912円)
-1,998円/月
(-47,952円)
au -2,840円/月
(-58,440円)
ソフトバンク -2,835円/月
(-68,040円)
-417円/月(購入サポート)
(-10,008円)

iPhone 6s の実質負担額(新規・MNP)

MNPによる実質負担額もNTTドコモが一番安い価格となっており、auとソフトバンクはほぼ同じ価格になっていることがわかります。

NTTドコモ 16GB 64GB 128GB
NTTドコモ(MNP) 432円/月 972円/月 1,512円/月
NTTドコモ(新規) 1,080円/月 1,620円/月 2,160円/月
au 640円/月 1,205円/月 1,740円/月
ソフトバンク 648円/月 1,188円/月 1,728円/月

ただし、ドコモで契約する場合はカケホーダイプランを契約するしか選択の余地がなく、auのLTEプランやソフトバンクのホワイトプランなどの価格の安い料金プランを選ぶことができないという条件もあることを忘れてはなりません。

さらに、auとソフトバンクは価格の安いカケ放題プランを発表するなどしており、料金設定を上手く組み合わせることで最適な料金設定をすることができるのも魅力といえるかもしれません。

  • au:スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)(1,700円/月)
  • ソフトバンク:通話し放題ライトプラン(1,700円/月)

この新しいプランは1回5分以内、回数制限なしで通話が無料となるというものです。ただし、2GBの低価格のデータ定額と組み合わすことができないのも注意すべき点といえるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

こちらの記事もオススメです。

コメントを残す