Appleが「iPhone 6s/6s Plus」を正式に発表!新機能と違いは何?

Appleが「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を正式に発表し、9月12日(土)16:01〜予約受付を開始することを発表しましたね。どのようなiPhoneが発表されるのか、すでに出ていた情報通りといった感じの発表でしたが、確実に現行モデルから進化をしている部分もあるので、「楽しみ!」という方も多いのではないでしょうか。

デザインは同じ

「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」のデザインは「S」付きモデルということもあり同じデザインが採用されています。今までの「S」付きモデルはアンテナの干渉を防ぐためにステンレスのデザインを若干変更したりTouch IDを搭載したりと見た目で違うことが確認できましたが、iPhone 6sシリーズhパッと見では、どこが変わったのかを判断するのは難しくなっています。

iPhone6s

このことを考慮してか、背面の刻印部分には「S」の文字が記載されていることが確認できます。また、ローズゴールドが新色で加わったので、外観の違いは「S」の有無と色の違いで判断するしかないようです。

A9プロセッサを搭載

プロセッサにはA9プロセッサが搭載されます。A8プロセッサとの比較で、CPUが70%、GPUが90%、性能が向上しているそうです。

iPhone6s A9チップ

A7プロセッサより対となっているモーションコプロセッサとなっているM9モーションコプロセッサは今回のモデルで始めてA9プロセッサ内に搭載されることになり、より消費電力が掛らない仕様になっています。

統合型のM9コプロセッサになったことで、音声アシスタントのSiriは常にオンになっている状態になっており、「Hey Siri」と話しかけるだけで簡単に機能を駆動させることができるそうです。

「3D Touch」搭載へ

Apple WatchやMacBookに搭載された感圧式タッチパネルが進化し「3D Touch」として搭載されます。

「3D Touch」はタップした強さを多段階に読み取ることが可能となっており、アイコンを長くプレスするなどの状況でショートカットキーを利用することができたり、今までにはない操作体系を実現することができます。

iPhone 6s/6s Plusの一番のポイントといっても良い機能といえるかもしれません。使用方法は少しだけ複雑になってしまいますが慣れれば、絶対にこちらの方が使い勝手は良いはずです。

背面カメラは1200万画素に

iPhone 6s/6s Plusの背面カメラ(iSightカメラ)は800万画素から1200万画素に向上しています。さらにノイズリダクションが向上され、第3世代のローカルトーンマッピングを利用することで綺麗な写真を撮影することが可能となっています。

ちょっと、難しい言葉が並んでいますが簡単にいうと綺麗な写真を簡単に撮影することができる機能が搭載されているってことですね!また、iPhone 6s Plusには光学式手ぶれ補正機能が搭載されており、ブレそうなシチュエーションでも綺麗に写真を撮影することが可能となっています。

iPhoneは長い期間、800万画素の解像度で収まっていたので、今回の高解像度化を待ち望んでいたユーザーさんも多いのではないでしょうか。画素数が上がることでデータ容量が増える懸念はありますが最近ではさすがに800万画素では足りないと感じることもあったので、良い判断だったのではないでしょうか。

撮影する前後の動画を記録できるLive Photos

また、Live Photosという撮影をしている前後の動画を記録することができる斬新な機能も搭載されています。これは、ちょっと新しいアイディアでスマホでの写真ならではの機能といえ、面白いかもしれません。

前面カメラは500万画素に

前面カメラ(FaceTimeカメラ)も大きく進化します。

というか、今までが120万画素とかなりの低解像度だっただけで大きな進化と言っていいのか疑問を感じますが、やっとiPhoneの前面カメラは500万画素にイメージセンサーを向上することを果たしました。

さらに、Retinaディスプレイを通常の3倍に光らせてフラッシュの代わりとするRetina Flashを利用することで自撮りが綺麗に撮影することができ、より一層楽しい時間がやってくることになります。

LTEとWi-Fiが高速に!

iPhone 6s/6s Plusは「4G LTE-Advanced」に対応し、最大で300Mbpsの高速LTE通信が可能となっています。また、Wi-FiはMIMO対応の802.11a/b/g/n/ac規格となり、最大で866bpsの高速通信が可能となります。

その他にも細かい違いはあるようですが、大まかな新機能としてはこんなもんでしょうか。デザインはiPhone 6/6 Plusと一緒ですが、スペックや機能に関しては大きく進化を果たしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

こちらの記事もオススメです。

コメントを残す